// 岩橋直人
バナー画像
  • HOME


岩橋直人
岡山県立大学情報工学部情報通信工学科  教授
 
Address: 〒 719-1197 岡山県総社市窪木111  


English

HOME

NEWS

  • Advanced Robotics 2012 Best Paper Award: Takaya Araki, Tomoaki Nakamura, Takayuki Nagai, Kotaro Funakoshi, Mikio Nakano and Naoto Iwahashi, “Online Object Categorization Using Multimodal Information Autonomously Acquired by a Mobile Robot,” Advanced Robotics, Vol.26, pp.1995-2020, 2012.
  • 人工知能学会誌 Vol.27 No.6 2012/11 特集:「記号創発ロボティクス」
  • International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2012 Best Student Paper Finalist: Takaya Araki, Tomoaki Nakamura, Takayuki Nagai, Shogo Nagasaka, Tadahiro Taniguchi and Naoto Iwahashi, “Online Learning of Concepts and Words Using Multimodal Latent Dirichlet Allocation and Hierarchical Pitman-Yor Language Model,”
  • International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2011 Best Paper Finalist: T. Araki, T. Nakamura, T. Nagai, K. Funakoshi, M. Nakano, N. Iwahashi “Autonomous Acquisition of Multimodal Information for Online Object Concept Formation by Robots”
  • International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2011 Best Student Paper Finalist: T. Araki, T. Nakamura, T. Nagai, K. Funakoshi, M. Nakano, N. Iwahashi “Autonomous Acquisition of Multimodal Information for Online Object Concept Formation by Robots”
  • International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) 2011 RoboCup Best Paper Award: K. Sugiura, N. Iwahashi, H. Kashioka, “Motion Generation by Reference-Point-Dependent Trajectory HMMs”, RoboCup Federation.
  • 2010年人工知能学会論文賞:田口亮,岩橋直人,船越孝太郎,中野幹生,能勢隆,新田恒雄,(2010) "統計的モデル選択に基づいた連続音声からの語彙学習," 人工知能学会論文誌,Vol.25, No.4, pp.670-682.
  • 2010年ロボカップ研究賞:Muhammad Attamimi, Akira Mizutani, Tomoaki Nakamura, Komei Sugiura, Takayuki Nagai, Naoto Iwahashi, Hiroyuki Okada, and Takashi Omori. (3 May 2010). “Learning Novel Objects Using Out-of-Vocabulary Word Segmentation and Object Extraction for Home Assistant Robots”, Proc of IEEE Int. Conf. Robotics and Automation,, pp.745-750.
  • 人工知能学会全国大会でオーガナイズドセッション “記号創発ロボティクスとマルチモーダルセマンティックインタラクション”を開催予定2011年6月2~3日
  • ロボカップ日本大会2010 人工知能学会賞:「ソーシャルネットワークを利用した家庭用ロボットによるサービス提供の実現」.(電通大、玉川大との共同)
  • ロボカップ日本大会2010 @ホームリーグで優勝しました.(電通大、玉川大との共同)
  • Workshop on Developmental Speech Recognition で招待講演 2011年2月17日 "A developmental approach to situated dialog with robots" , Bielfeld Germany
  • ロボカップ世界大会2010 @ホームリーグで優勝しました.(電通大,玉川大との共同)
  • ロボカップ日本大会2010 @ホームリーグで,日本ロボット学会賞を受賞しました.(電通大,玉川大との共同)
  • ロボカップ日本大会2010 @ホームリーグで優勝しました.(電通大,玉川大との共同)
  • 2010年6月の人工知能学会全国大会でオーガナイズドセッション「マルチモーダル・セマンティック・インタラクション」を開催します.(新田恒雄先生と共同)
  • 2010年1月22日6研究会共催会議にて特別講演 
  • 理想科学工業の広報誌「理想の詩」2009秋号に “言葉とロボット,その未来” と題した解説が掲載されました.
  • 第25回ファジィシステムシンポジウム 査読あり論文セッション優秀論文発表賞を受賞しました.(谷口忠大先生と共同)
  • ロボカップ世界大会2009 @ホームリーグで準優勝しました.(関連記事が日経新聞の一面に掲載されました) (電通大,玉川大との共同)
  • ロボカップ日本大会2009 @ホームリーグで,人工知能学会賞を受賞しました.(電通大,玉川大との共同)
  • ロボカップ日本大会2009 @ホームリーグで優勝しました.(電通大,玉川大との共同)
  • ロボカップ世界大会2008 @ホームリーグでも優勝しました (電通大,玉川大との共同) . [報道記事]
  • ロボカップ日本大会2008 @ホームリーグで優勝しました (電通大,玉川大との共同).
  • Workshop on Multimodal Interfaces in Semantic Interaction, Nov 15th, 2007 Nagoya, Japan をオーガナイズしました (中野幹生氏と共同)
  • ロボットによる言語獲得の研究成果をまとめた論文 Robots that Learn Language: A Developmental Approach to Situated Human-Robot Conversation", in Sanker, N. ed. Human-Robot Interaction, pp.95-118. I-Tech Education and Publishing, 2007. が出版されました
  • ワールドビジネスサテライトのトレたまで我々のロボットが紹介されました
  • 毎日新聞の一面などで我々のロボットが報道されました(2007年6月) [ 記事1 ,2 ]

Copyright(C)